龍谷大学 理工学部 物質科学科 河内研究室

menu

Contact us

〒520-2194
滋賀県大津市瀬田大江町横谷1-5 龍谷大学 先端理工学部
応用化学課程
河内岳大

瀬田学舎1号館2階203研究室(1-203)

アクセス

研究発表

学術論文総説・著書記事学会発表

学術論文

  1. Influence of the Primary Structure of Syndiotactic Poly(Methyl Methacrylate) on the Inclusion Complex Formation with [60]Fullerene: Robustness of the Helix against Primary Structural Errors
    K. Kajihara, I. Tousya, T. Ueno, T. Kawauchi
    Macromolecules, in press, ,
  2. Synthesis of High-Molecular-Weight Benzoxazines from Various Combinations of Bisphenols and Diamines via Mannich Condensation and Properties of their Thermosets
    Y. Murai, T. Uemura, Y. Chen, T. Kawauchi, T. Takeichi
    Polymer Jouranl, in press, ,
  3. Synthesis of High-Molecular-Weight Benzoxazines having Azomethine Linkages in the Main-Chain and the Properties of their Thermosetting Resins
    M. Ohara, K. Yoshimoto, T. Kawauchi, T. Takeichi
    Polymer, 2020, 202, 122668
  4. Polymer Alloying of Helical Syndiotactic PMMA with [60]Fullerene-End-Capped Polymers through Inclusion Complex Formation of the Helical Cavity with Fullerene
    T. Kawauchi, K. Ohnishi, K. Kajihara, M. Kawauchi, T. Takeichi
    Macromolecules, 2019, 52, 5067-5073
    "Selected as Front Cover"
  5. Vibrational Cooling in Oligomeric Viologens of Different Sizes and Topologies
    M. Liu, T. Kawauchi, T. Iyoda, P. Piotrowiak
    The Journal of Physical Chemistry B, 2019, 123, 1847-1854
  6. High-Performance Polybenzoxazine Derived from Polyfunctional Benzoxazine Composed of an Oligonuclear Phenolic Compound Having a 4,4'-Dimethylenebiphenyl Linker
    T. Kawauchi, T. Osawa, S. Matsumura, T. Mori, N. Furukawa, K. Ishikawa, K. Iwasaki, T. Takeichi
    Macromolecular Chemistry and Physics, 2019, 220, 1899317
    "Selected as Front Cover"
  7. Electrostatic Repulsion-Induced Desorption of Dendritic Viologen-Arranged Molecules Anchored on a Gold Surface through a Gold–Thiolate Bond Leading to a Tunable Molecular Template
    T. Kawauchi, T. Kojima, H. Sakaguchi, T. Iyoda
    Langmuir, 2018, 34, 6420–6427

総説・著書

  1. 第7章 第7節 シンジオタクチックポリメタクリル酸メチルとフラーレンとの包接錯体形成を利用した高分子複合体の作製とその可能性
    河内岳大
    ポリマーアロイ/ブレンドにおける相溶性・分散条件の最適設計,評価応用の最新技術, 2020, 技術情報協会, 総7ページ
  2. 第2編 第4章 架橋密度制御による高耐熱ポリベンゾオキサジンの開発
    河内岳大、竹市 力
    ベンゾオキサジン樹脂の設計と応用, 2018, シーエムシー出版, 41-49
  3. 第3編 第13章 ポリシロキサン、液状ゴム、イオン液体との複合化
    河内岳大、竹市 力
    ベンゾオキサジン樹脂の設計と応用, 2018, シーエムシー出版, 145-156
  4. 第4編 第17章 液晶ベンゾオキサジン
    河内岳大
    ベンゾオキサジン樹脂の設計と応用, 2018, シーエムシー出版, 184-191
  5. 第3章 第1節 ポリベンゾオキサジンの分子設計と耐熱性向上
    河内岳大、竹市 力
    高耐熱樹脂の開発事例集, 2018, 技術情報協会, 109–118

記事

  1. No data

学会発表

  1. マイクロ波加熱によるビオローゲンナノ粒子のワンポット合成
    薦田、河内
    第69回高分子討論会(ポスター), 2020/09/16-18, オンライン開催
  2. コロネンをゲスト分子とするPMMA包接錯体の形成
    植野、布本、河内
    第69回高分子討論会(ポスター), 2020/09/16-18, オンライン開催
  3. 多官能フェノールと種々のアミンから得られたポリベンゾオキサジンの特性
    芝塚、松村、河内
    第69回高分子討論会(ポスター), 2020/09/16-18, オンライン開催
  4. シンジオタクチック PMMA らせんによる包接錯体形成における一次構造の影響
    藤社、梶原、布本、河内
    第69回高分子討論会(ポスター), 2020/09/16-18, オンライン開催
    【優秀ポスター賞受賞】
  5. シンジオタクチックPMMA包接錯体形成における一次構造の影響
    梶原、藤社、布本、河内
    第69回高分子学会年次大会(ポスター), 2020/05/27-29, 福岡国際会議場(COVID-19のため、要旨のみ)
  6. シンジオタクチックPMMAのらせん構造によるコロネンの包接
    布本、植野、梶原、河内
    第69回高分子学会年次大会(ポスター), 2020/05/27-29, 福岡国際会議場(COVID-19のため、要旨のみ)
  7. リン酸エステル含有ポリベンゾオキサジンの難燃性及び撥水性の評価
    植村、高原、河内
    第69回高分子学会年次大会(ポスター), 2020/05/27-29, 福岡国際会議場(COVID-19のため、要旨のみ)
  8. 多官能フェノールと種々のアミンを原料としたポリベンゾオキサジンの合成
    芝塚、松村、河内
    第69回高分子学会年次大会(ポスター), 2020/05/27-29, 福岡国際会議場(COVID-19のため、要旨のみ)
  9. 種々のビスフェノールとジアミンを原料とした高分子量ベンゾオキサジンのマイクロ波加熱による迅速合成
    吉本、長谷川、植村、河内
    第69回高分子学会年次大会(ポスター), 2020/05/27-29, 福岡国際会議場(COVID-19のため、要旨のみ)
  10. 表面開始重合により作製したπ共役系ポリマーブラシの構造解析
    薦田、河内
    第68回高分子討論会 (ポスター), 2019/09/25-27, 福井大学
  11. ビオローゲン樹状配列分子が形成する自己組織化単分子膜の特性
    西田、河内
    第68回高分子討論会 (ポスター), 2019/09/25-27, 福井大学
  12. メタ位にリン酸エステル骨格を導入したベンゾオキサジンの合成とその熱硬化物の特性
    高原、河内
    第68回高分子討論会 (ポスター), 2019/09/25-27, 福井大学
  13. マイクロ波加熱による高分子量ベンゾオキサジンの合成とその熱硬化物の特性
    長谷川、松村、向山、河内
    第68回高分子討論会 (ポスター), 2019/09/25-27, 福井大学
  14. リン酸エステル骨格を有するポリベンゾオキサジンの合成
    高原、河内
    第68回高分子学会年次大会 (ポスター), 2019/05/29-31, 大阪国際会議場
  15. 表面開始重合によるπ共役ポリマーブラシの作製
    薦田、河内
    第68回高分子学会年次大会 (ポスター), 2019/05/29-31, 大阪国際会議場
  16. 多官能フェノールから得られる高靭性ポリベンゾオキサジン
    松村、大澤、竹市、河内
    第67回高分子討論会 (ポスター), 2018/09/12-14, 北海道大学 (地震のため中止、要旨のみ)
  17. 生体分子に迫る精密合成ポリマー
    河内岳大
    第3回 REC BIZ-NET研究会(講演会), 2018/08/03, 龍谷大REC小ホール
  18. シンジオタクチックポリメタクリル酸メチルとフラーレンとの包接錯体形成を利用したポリマーアロイの作製
    梶原、河内
    第67回高分子学会年次大会 (ポスター), 2018/05/23-25, 名古屋国際会議場
  19. 表面開始重合によるポリフリオレンブラシの作製
    北村、河内
    第67回高分子学会年次大会 (ポスター), 2018/05/23-25, 名古屋国際会議場
  20. チオール基を有するビオローゲン樹状配列分子の金表面における吸脱着挙動
    西田、河内
    第67回高分子学会年次大会 (ポスター), 2018/05/23-25, 名古屋国際会議場
  21. 多官能フェノールから得られたポリベンゾオキサジンの特性
    松村、大澤、竹市、河内
    第67回高分子学会年次大会 (ポスター), 2018/05/23-25, 名古屋国際会議場
  22. Functional synthetic polymers based on controlled primary structure
    Takehiro Kawauchi
    NSF-JSPS ICC Meeting (oral), 2017/07/06, Rutgers University (USA)
  23. 生体高分子に迫る(?)、精密合成高分子
    河内岳大
    滋賀材料技術フォーラム(招待講演), 2017/06/07, 滋賀県工業技術総合センター

2016年以前の研究発表

Return to Top