Iwasawa Research Group
Synthetic Organic Chemistry

Department of Materials Chemistry
Ryukoku University

Seta, Otsu, Shiga, 520-2194, JPN


龍谷大学 理工学部 物質化学科
生物機能分子系 有機合成化学分野
岩澤 研究室
 

Contents
■ 有機合成が専門です。医農薬・材料の新しい素材と価値の創造を狙います!
■ 就職・就活を意識した研究室活動での指導を目指しています。

■ 研究室活動では、「論文・特許・学会発表・研究費」の4点を意識して努力します!

■ 就職活動では、プロセス化学業界や化学系企業に夢を持てるよう個別対応します!
 ◎ 我々と一緒に、
本気でアカデミック研究をしませんか?「元気な学生」との出会いが楽しみです!
 ◎ 興味を持った方はここをクリック(2009年赴任当初のインタビュー
記事)
[WE WANT YOU FROM OVERSEAS] We need PhD students who are highly motivated and passionate to tackle the research. If you wish to join us, please leftclick HERE to contact RU office, and check the page 'JOIN'.

News 岩 澤 研 の 出 来 事 や お 知 ら せ Older News 過去の出来事やお知らせ
180419 3回生前期「工業化学(前半:岩澤担当分)」の参考資料はこちらをクリックしてください。
180418 シュラム先生の研究室のウェブサイトにおいて、昨年度末の我々の研究交流が掲載されました。サイトはこちら(https://schrammlab.wordpress.com/2018/04/17/student-research-exchange-springtime-in-japan/)。ENJOY!
180406 
エスケーエレクトロニクス(株)さまに就職されたOGの金浦さんにリクルーターとして学校訪問をしていただきました。和気藹々とした雰囲気の中で色々なお話を聞くことができました。ありがとうございました。
180329
Farewell party for Tia, Tam and Prof. Dr. Schramm was held at the pub of POPEYE. Photos update, ENJOY! 当研究室の開発した「キャビタンド大量合成法」を見学するために、カリフォルニア州ロングビーチからNSF(全米科学財団)の資金援助をもとに来訪いただきました。当研究室のキャビタンドチームの学生が4 wall, 3 wall, and 2 wall合成を披露しました。英語の勉強になるだけでなく、外国人と一緒に仕事をする・研究をする大変貴重な経験(venerable experiences)になりました。どうもありがとうございました。またお越しください。我々もCSULBに行きたいと思います。
180326
Big welcome, Tia,Tam and Prof.Dr.Schramm! Photos update.
180323
遠藤さん井上さんが春季年会の発表を無事に終えました。お疲れ様でした。Photos update.
180319
Group members update.
180313
浮間化学研究所(株)(福島県いわき市)にて見学をさせていただきました。皆様のお仕事されている姿に背筋が伸びる思いでした。誠にありがとうございました。今後とも御付き合いのほど、何卒よろしくお願いいたします。
180306 【Congrats!】
Our paper has been selected as a Very Important Paper (VIP). "Rational Design of a Metallo-catalytic Cavitand for Regio-selective Hydration of Specific Alkynes" Publications update.
180303
Reunion party for N. Endo! Big thanks to guys! Just starting over, God bless you... Photos update.
180227
文部科学省私立大学戦略的研究基盤形成支援事業(2013-7; MEXT-Supported Program for the Strategic Research Foundation at Private Universities, FY 2013-FY2017)の成果報告会が行われました。本報告会の事務業務を担当させていただきました。遠藤君(ポスター)、井上さん(ポスター)、岩澤(口頭)が発表を行いました。Presentations & Photos update.
180216 Photos update.
180123
有機合成化学協会関西支部「新春講演会」を拝聴しました。
180122
神戸天然物化学様にて企業見学および工場見学をさせていただきました。卒業生の大橋さんにも丁寧に説明いただきどうもありがとうございました。今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
180118
【Congrats!】 Our paper of European Journal of Organic Chemisry has been accepted for publication, now in press, entitled with "Rational Design of a Metallo-catalytic Cavitand for Regio-selective Hydration of Specific Alkynes". Publications update.
180117 第29回龍谷大学新春技術講演会が行われました。遠藤君井上さんが発表を行いました。お疲れさまでした。
180108 日本化学会第98春季年会にて遠藤君井上さん発表予定です。
     3月20日 1G5-15 (11:20~11:30) 
日本大学、船橋キャンパス
      「四置換オレフィン合成を指向したビシナルジハロアルケンの位置選択的シアノ化反応」

     
〇遠藤直輝、岩澤哲郎
     3月20日 1G5-16 (11:30~11:40) 
日本大学、船橋キャンパス
      ビシナルジハロアルケンを足場とする異種炭素四置換アルケンのテンプレート合成開発」

     
〇遠藤直輝、岩澤哲郎
    3月21日 2PC-132 (15:00~16:30) 
日本大学、船橋キャンパス
      「キャビタンド型金錯体による非対称内部アルキンの位置選択的水和反応反応」
     〇井上茉美、遠藤直輝、岩澤哲郎

180108
明けましておめでとうございます。本年もどうぞよろしくお願いいたします。

Access
岩澤研究室
龍谷大学 理工学部 物質化学科
〒520-2194 大津市瀬田大江町横谷1番5

JR 琵琶湖線 「瀬田駅」 から 帝産バス約10分
帝産バス時刻表

龍谷大学 瀬田キャンパス 1号館2階
  1-201室 居室
  1-239室 実験室
Home
Group Members
Research Outline
Publication
Presentations
Stuff(ラボ内資料) & Link
Photos
Access
研究室配属を考える3回生へ
研究室配属を考える3回生へ→こちら
配属説明会資料 PDF, PDF2
研究室方針→Admission Policy
JOINStudents from Abroad
就活関連サイト_Job Hunting
就活役立ちサイト_Useful Sites
企業様へ→こちら

研究者人材データベース_JREC-IN
有機合成役立ちサイト
論文検索→Web of Science
論文アクセス→Chem. Ref. Resolver
論文アクセス→DOI検索
合成化学検索→ Org. Synth.
反応検索→ODOOS
構造・反応検索→SciFinder

Unworkable here...OMG...
学会等
日本化学会_CSJ
日本プロセス化学会_JSPC
日本薬学会_PSJ
有機合成化学協会_SSOCJ
American Chemical Society
ホストゲスト超分子化学研究会
JSPS (日本学術振興会)
JST (科学技術振興機構)
MEXT (文部科学省)
e-Rad
その他
Yahoo! JAPAN
Google
Weblio 英和・和英_English Dictionary
国語辞典 goo_Japanese Dictionary
Wikipedia_JPN_ENG
大津市の天気_Weather at Otsu
ポータルサイト_Your ID site
龍大図書館Web_RU library
yahoo 路線
瀬田駅周辺駅街ガイド_Pub at Seta st.
YouTube
佐藤明広先輩がよく見る化学サイト_Chem Info.
URAP
Apple

テキスト ボックス: 大学機器室から起業した
安心、迅速の
受託元素分析サービス

【低価格で最高の品質・元素分析測定会社アラビットサイエンスをよろしく!


北大中村先生による
FT-NMRデータ処理





『共同研究先:Schramm Research Group at CSULB』



total カウンター

Home | Members | Research | Publications | Presentations | Link | Photos
Copyright 2010 Ryukoku University the iwasawa group. All Rights Reserved.