Iwasawa Research Group
Synthetic Organic Chemistry

Department of Materials Chemistry
Ryukoku University

Seta, Otsu, Shiga, 520-2194, JPN


龍谷大学 理工学部 物質化学科
生物機能分子系 有機合成化学分野
岩澤 研究室
 

Contents
■ 有機合成が専門です。医農薬・材料の新しい素材と価値の創造を狙います!
■ 就職・就活を意識した研究室活動での指導を目指しています。
■ 研究室活動では、「論文・特許・学会発表・研究費」の4点を意識して努力します!
 就職活動では、プロセス化学業界や化学系企業に夢を持てるよう個別対応します!
 ◎ 我々と一緒に、本気でアカデミック研究をしませんか?「元気な学生」との出会いが楽しみです!
 ◎ 興味を持った方はここをクリック(2009年赴任当初のインタビュー記事)
[WE WANT YOU FROM OVERSEAS] We need PhD students who are highly motivated and passionate to tackle the research. If you wish to join us, please leftclick HERE to contact RU office, and check the page 'JOIN'.

News 岩 澤 研 の 出 来 事 や お 知 ら せ Older News 過去の出来事やお知らせ
170623 【祝!】金浦芙央さん☆☆☆おめでとうございます!!
170605
遠藤君がホストゲスト化学シンポジウムの発表を無事に終えました。ご苦労様でした。Photos & Presentation update.
170517
3回生前期「工業化学(前半:岩澤担当分)」の参考資料はこちらをクリックしてください。
170507
Drinking Party at DAIKICHI. Photos update.
170501
We had one of the greatest OB..Cheeres....Photos update.

170426 三原さん来訪、近況報告、ご活躍の様子!
170425
Presentation update.
170425
第64回有機金属化学討論会にて遠藤君が発表(ショートトークとポスター)予定です。
     9月9日 P3-91 (12:15-13:05)宮城県仙台市、東北大学川内キャンパス)
     キャビタンド型二核金錯体の分子空隙が示す触媒効果の検証
     〇遠藤直輝、岩澤哲郎
170425 日本プロセス化学会2017サマーシンポジウムにて遠藤君が発表(ショートトークとポスター)予定です。
      8月3日 1P-43 (14:40-16:20) 大阪府大阪市、大阪国際交流センター
      「四置換オレフィン合成を指向したビシナルジブロモアルケンの選択的臭素活性化
      〇遠藤直輝、岩澤哲郎
      8月4日 2P-26 (14:40-16:20) 大阪府大阪市、大阪国際交流センター
      末端アルキンの触媒的交差二量化を行う二核金錯体
     
〇遠藤直輝、岩澤哲郎
170425 18th Tetrahedron Symposium, Asia Editionにて遠藤君岩澤先生が発表(ポスター)予定です。
    
7月xx日 Px.xx (xx:xx~xx:xx)Australia, Melbourne Convention and Exhibition Centre (MCEC)
       Evaluation of Supramolecular Catalysis of an Introverted Bis-Au Cavity in the Dimerization of Terminal Alkynes
    
 〇岩澤哲郎、遠藤直輝、金浦茉央、Schramm, M. P.
     7月xx日 Px.xx (xx:xx~xx:xx) (Australia, Melbourne Convention and Exhibition Centre (MCEC)
       A Supramolecular Introverted Bis-Au Cavitand and Its Catalytic Dimerization of Terminal Alkynes
      〇遠藤直輝、金浦茉央、Schramm, M. P. 、岩澤哲郎
     7月xx日 Px.xx (xx:xx~xx:xx) (Australia, Melbourne Convention and Exhibition Centre (MCEC)
      
Elucidation of reaction process through halogen elimination in CuCN-mediated cyanation of (E)-1-bromo-2-iodoalkene
      〇遠藤直輝 、岩澤哲郎
170425 第15回ホスト-ゲスト化学シンポジウムにて遠藤君発表予定です。
      6月3日 1P-01 (12:50~13:35) 
滋賀県草津市、立命館大学びわこ・くさつキャンパス
     
 「分子空隙の増大による二核金属触媒作用の増強」

      〇遠藤直輝、金浦茉央、岩澤哲郎

170420
配属説明会資料を更新しました
170420
Publications update.
170420
3回生前期「工業化学(前半:岩澤担当分)」の参考資料はこちらをクリックしてください。
170418
TI to ORIST for MS and IR measurements. 【祝!】地方独立行政法人 大阪産業技術研究所 森ノ宮センター(ORIST)
170409
Publications update.
170402
瀬田キャンパスで入学式が挙行されました。当研究室も皆無事に進級されました。おめでとうございます。
170401
Publications update. TI to Fukakusa campus.
170330
【Congrats!】
Our paper of Tetrahedron Letters has been accepted for publication, now in press, entitled with “Regio-selective Cyanation of (Z)-(1,2-Dibromo-2-arylvinyl)triisopropylsilane with Suppression of Halogen Elimination”. 後藤君と村上君は遠藤さんと協力して、3回生の時に出した結果をまとめて、3回生のうちにまとめることができました。遠藤さんありがとうございます。皆おめでとうございます。
170329 修了生の金浦さんが研究室を訪ねてくれました!!久しぶりに岩澤先生と話をする機会をもちました。また気軽に訪ねてください。大橋さん、ヽ(*´∀`)ノオメデト─ッ♪また、いつでもお越し下さい!!金浦さん談「後輩の皆さん、頑張ってください!!研究室を盛り上げてね」。Photos update.
170324 【驚・祝!?】
卒業生の大橋さんが研究室を訪ねてくれました!!○職おめでとうございます!有機合成・プロセス化学にカムバック!栄○ですよ!<伊東さん、井手さん、筑後さん、塩貝さん Photos update.
170322
【祝!】今年3月に修士課程を修了した金浦芙央さんが「修論発表会優秀プレゼンテーション賞受賞」を受賞しました。おめでとうございます。
170319
遠藤君が春季年会の発表を無事に終えました。ご苦労様でした。Photos & Presentation update.
170304
M2の金浦さんの追いコンがポパイにて催されました(一次会:午後5時から8時半迄)。金浦さんのこれまでの研究室活動に対する多大なる貢献と今後の活躍の祈願を込めて、盛大な食事会が行われました(総勢19名)!社会人になられたOBの皆様方が遠路はるばる来瀬いただき、久しぶりの再会を楽しむとともに、会を大きく盛り上げていただきました(三原【京都】・筑後【香川】・塩貝【岡山】・大橋【大阪】・前田【三重】・伊東【新潟!】・矢内【三重】・荒屋【大阪】)。また、研究室への長年の(?)貢献に対して感謝の意をこめて、前田さんと荒屋さんには「名入れ文具」が贈呈されました。井手さんは、仕事を終えてから、二次会からお越しいただきました(三次会にも参加!)。佐藤さんとは数日前にお会いして元気そうでした!金浦さん、また研究室へお越し下さい!!Photos update.
170227
文部科学省私立大学戦略的研究基盤形成支援事業(2013-7; MEXT-Supported Program for the Strategic Research Foundation at Private Universities, FY 2013-FY2017)の成果報告会が行われました。本報告会の事務業務を担当させていただきました。金浦さん(ポスター)、遠藤くん(ポスター)、岩澤(口頭)が発表を行いました。Presentations & Photos update.
170224 「文部科学省私立大学戦略的研究基盤形成支援事業 成果報告会のポスターパネル設置を内田研究室の学生と協力して行いました。内田研究室の皆さんありがとうございました。
170204 山田健一先生(徳島大学薬学部教授)に構造解析のお世話になりました。どうもありがとうございました!
170126
修了生の三原さんが研究室を訪ねてくれました!おいしいワッフルの差し入れをいただきました!!どうもありがとうございました!また気軽に訪ねてください。
170117 有機化学Ⅱの質問等受け付けますので、お気軽にお尋ねください。できるだけ、テキストとノートを持参するようにして下さい。よろしくお願いします。
170111
第28回龍谷大学新春技術講演会が行われました。金浦さんが発表を行いました。お疲れさまでした。Photos & Presentation update.
170109
共同研究先カリフォルニア州立大学ロングビーチ校のシュラム先生の研究室のウェブサイトをトップページに掲載しました。シュラム先生はJSPSの外国人招聘研究者として採用され、2015年4月から8月まで我々の研究室にてサバティカル期間を過ごされました。
170109
Group Members update.
170109
恒例の万年筆贈呈式が行われました。この3年間、研究室をしっかりと支えてくれました。金浦さんどうもありがとうございました。Photos update.
170109
日本化学会第97春季年会にて遠藤君発表予定です。
     3月16日 1E2-16 (11:30~11:40) 
慶應義塾大学、日吉キャンパス
      「分子空隙の増大とともに触媒活性が増強されるキャビタンド金属錯体の検証

     
〇遠藤直輝、金浦茉央、岩澤哲郎
     3月17日 2E8-11 (10:40~10:50) 
慶應義塾大学、日吉キャンパス
      
()-1-ヨード-2-ブロモアルケンのヨウ素選択的シアノ化反応による四置換アルケン合成とその反応過程の考察」

     
〇遠藤直輝、岩澤哲郎
    3月19日 4G2-13 (11:00~11:10) 
慶應義塾大学、日吉キャンパス
      「キャビタンド型二核金錯体による末端アルキンの触媒的交差二量化反応

     〇遠藤直輝、金浦茉央、岩澤哲郎

170109
明けましておめでとうございます。本年もどうぞよろしくお願いいたします。
170109 昨年末に伊東さんと食事したときの写真を更新しました。Photos update.

Access
岩澤研究室
龍谷大学 理工学部 物質化学科
〒520-2194 大津市瀬田大江町横谷1番5

JR 琵琶湖線 「瀬田駅」 から 帝産バス約10分
帝産バス時刻表

龍谷大学 瀬田キャンパス 1号館2階
  1-201室 居室
  1-239室 実験室
Home
Group Members
Research Outline
Publication
Presentations
Stuff(ラボ内資料) & Link
Photos
Access
研究室配属を考える3回生へ
研究室配属を考える3回生へこちら
配属説明会資料 PDF, PDF2
研究室方針Admission Policy
JOINStudents from Abroad
就活関連サイト_Job Hunting
就活役立ちサイト_Useful Sites
企業様へ→こちら

研究者人材データベース_JREC-IN
有機合成役立ちサイト
論文検索→Web of Science
論文アクセス→Chem. Ref. Resolver
論文アクセス→DOI検索
合成化学検索→ Org. Synth.
反応検索→ODOOS
構造・反応検索→SciFinder

Unworkable here...OMG...
学会等
日本化学会_CSJ
日本プロセス化学会_JSPC
日本薬学会_PSJ
有機合成化学協会_SSOCJ
American Chemical Society
ホストゲスト超分子化学研究会
JSPS (日本学術振興会)
JST (科学技術振興機構)
MEXT (文部科学省)
e-Rad
その他
Yahoo! JAPAN
Google
Weblio 英和・和英_English Dictionary
国語辞典 goo_Japanese Dictionary
Wikipedia_JPN_ENG
大津市の天気_Weather at Otsu
ポータルサイト_Your ID site
龍大図書館Web_RU library
yahoo 路線
瀬田駅周辺駅街ガイド_Pub at Seta st.
YouTube
佐藤明広先輩がよく見る化学サイト_Chem Info.
URAP
Apple

テキスト ボックス: 大学機器室から起業した
安心、迅速の
受託元素分析サービス

【低価格で最高の品質・元素分析測定会社アラビットサイエンスをよろしく!


北大中村先生による
FT-NMRデータ処理





『共同研究先:Schramm Research Group at CSULB』



total カウンター

Home | Members | Research | Publications | Presentations | Link | Photos
Copyright 2010 Ryukoku University the iwasawa group. All Rights Reserved.